コネクターのブログ

八丁堀にあるお宿のIT総合サポート企業「コネクター・ジャパン」のスタッフが書いているブログです。

公式サイトやロゴだけでなく、社内の内装にオレンジを採用している理由を、代表の中濱に聞いてみました。

こんにちは。浜田です。

コネクターのイメージカラーはオレンジです。

f:id:cnctor:20180629093843p:plain

当然、公式サイトのファーストビューやロゴ、パーツに使っているのもオレンジですし、

f:id:cnctor:20180629093919j:plain

メンバーの所有物や備品を入れておくためのロッカーや、

f:id:cnctor:20180629094013j:plain

オフィスチェアにもオレンジが採用されています。

代表の中濱に、なぜオレンジを採用したのか聞いてみました。

ー まず「コネクター・ジャパン」という社名について教えてください

インターネット革命期の新しい社会において「つながり」を重要と考え、それを表現するコミュニティ(会社)にしたいと思いました。

また、本来であればコネクターを英語で表すと「CONNECTOR」ですが「CNCTOR」にしたのは「ONE」を抜いた(CONNECTOR)のは、孤独・独占・競争などを省きたいという意味が込められています。

わざわざジャパンを入れているのは、グローバルに活躍するタイミングが来たときに省きたいと思っていますので、早く実現させるという意味があります。

ー 次に会社のロゴマークについて

六角形には「未来的や神秘的なイメージ」、ハニカム構造やベンゼン環には「強いイメージ」があり、そういった企業でありたいと意味が込められています。

また、六角形に隙間があり、左側が「C」、右側が「>(矢印)」となっているのは、CNCTORが常にチャレンジをして前に進む意味が込められています。

ー 最後に、イメージカラーであるオレンジについて

オレンジは赤と黄色の中間色で、明るく陽気に心を解放させ、オープンに開かれたコミュニケーションをイメージさせます。

人の繋がりを重視したサービス企業に採用されることが多いこともポイントです。

auさんや、じゃらんさん、BEAMSさんのように早くオレンジカラーで企業やサービスを連想してもらえるようになりたいですね。

ー 中濱さん、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

チェアやロッカーにイメージカラーのオレンジ、壁面が白を採用しているおかげで、オフィス内は明るい雰囲気になっています。

都内だけでなく遠方にいらっしゃるお客さまやお取引先の皆さま。東京にお越しの際は、是非コネクターのオフィスに遊びに来てください。