コネクターのブログ

八丁堀にあるお宿のIT総合サポート企業「コネクター・ジャパン」のメンバーが書いているブログです。

楽天トラベルのダイナミックパッケージでNoShowが発生したときは、毎月10日までにサポートデスクへNoShow連絡表の提出を!

こんにちは。浜田です。

本日は台風13号が近づいています。勤務先が東京になって以来、勤務中に実際に台風が接近したのは初めてです。

台風の影響を受ける地域にお住まいの方や宿泊施設の皆様が、お怪我などされないことを祈念しております。

さて、本日はそんな台風などの影響で、楽天トラベルのダイナミックパッケージを利用した宿泊予約がNoShow(連絡なし不泊)になった場合の対処方法です。

f:id:cnctor:20180808150020p:plain

方法は、楽天トラベルの管理画面トップページに記載されている「7月宿泊実績確認について」に記載されていますが、「NOSHOW連絡表」をダウンロードして記入し、サポートデスクにFAX送信するだけです。

f:id:cnctor:20180808151033p:plain

こちらに必要事項を記入していきます。

ただし、こちらは毎月10日までの締切となっているようですので、しっかりとチェックを行い、申請漏れがないようにされることをおすすめいたします。

もちろん、NoShowは発生しないに越したことはありませんが。。。