コネクターのブログ

八丁堀にあるお宿のIT総合サポート企業「コネクター・ジャパン」のメンバーが書いているブログです。

【ゆる記事】東京で地元の味が食べられる幸せ〜中央町銀座1丁目にある「銀座大海」さん

こんにちは。浜田です。

皆さんのソウルフードはなんですか?

大分県出身の私にとってのソウルフードは、なんと言っても「とり天」です。東京で移ってきてそうそう食べられる機会がないかなと思っていましたが、なんとコネクターの近くにありました!

f:id:cnctor:20180822185938j:plain

銀座1丁目にある「銀座大海」さん。

コネクターからは歩いて4〜5分ほどの場所にあります。

f:id:cnctor:20180822190148j:plain

ランチはとり天定食のほか、海鮮づけ丼なども用意されています。

この日は、なぜか魚料理のメニューがとり天定食より先に売り切れているという、大分県人にとっては少し寂しい状態。

f:id:cnctor:20180822190646j:plain

席数は30席弱ほどと結構広めなお店です。

比較的お客様が少ない時間帯だったので、注文して5分もしないうちに運ばれてきました。(大分県民から見れば当然ですが)ちゃんとカラシとポン酢が用意されていてポイント高いです。

f:id:cnctor:20180822190742j:plain

メインのとり天は大きめにカットされたものが6個。大分県出身者も納得する「外サックリ中ジューシー」な1品でした。

夜は関あじ関さばもありますし、大分の地酒を始めとするお酒も揃っています。

八丁堀・銀座方面へお立ち寄りの際は是非どうぞ。