コネクターのブログ

八丁堀にあるお宿のIT総合サポート企業「コネクター・ジャパン」のメンバーが書いているブログです。

LINE Payを知る前に、LINE@が店舗様にとってどれだけ必然性があるか、勉強会を開いて頂きました

こんにちは。浜田です。

昨今、キャッシュレスでの支払い方法として、LINE Payの普及率も増加してきていますね。コネクターでも、お取引先へご案内する決済方法として検討しております。

ですがまず、

「LINE Payを取り扱う前にLINE@について知る必要がある!」
「店舗様にとってLINEやLINE@を活用することの必然性について共有しよう!」

という話になり、今回はLINE Payの船木様に来社頂き、メンバーへの勉強会を行っていただきました。

f:id:cnctor:20180906195033j:plain

限られた広さの会議室の中に船木様はじめ8名が参加し、和やかな雰囲気の中でスタート。

LINEの活用がなぜ必要か

  • スマホの利用者数と時間がどんどん増えている
  • スマホ利用者≒LINEユーザーである
  • 日本人口の半数以上が日常的に使うNO1アプリである
  • 年齢・地域ともにユーザー属性に偏りがない

LINEは使用する時間・人・年齢・数など様々な要素において万遍ないのが強みと言えます。

LINE@のポジショニング

  • 集客(来店させること)
  • 接客(体験させること)
  • 追客(再訪させること)

これらの中で特に「追客」行う際にLINE@を活用することで更にお客様にリーチできるようになります。

他のSNSと違うところ

  • 利用者の母数が違う
  • 情報の届き型が違う(PUSH型→新情報を通知でお知らせできる)

LINE@は他ツールとのハブとして使う

  • 実店舗、自社・ECサイト、ブログ、SNS、店舗向け情報掲載サービスとリンクが可能。

私たちが考えるLINE@の活用提案

  • 「キーワード応答メッセージ」を使い、キーワードを部屋内に散りばめてLINE@にメッセージしてもらう → 次回クーポンなどの特典で再訪してもらう
  • 「LINEショップカード」をポイントカードとして活用 → ペーパーレス化し、紙にかかるランニングコストの削減ができる
  • メッセージ配信は週1回送るのがベスト → トークで埋もれさせないため(不必要なメッセージの乱発はオススメしません)

LINE@の特徴をしっかり把握した上で、店舗様が効率的に集客・接客・追客できるようにし、さらにその先にあるLINE Payによるキャッシュレスのご提案ができるようにしてまいります。

at.line.me

pay.line.me