コネクターのブログ

八丁堀にあるお宿のIT総合サポート企業「コネクター・ジャパン」のメンバーが書いているブログです。

10月3日オープン「変なホテル東京 羽田」様を内覧/アクセス・遊び心・機能性の3つが揃った施設様でした

こんにちは。浜田です。

本日は、コネクタースタッフが内覧いたしましたホテルのご紹介です。

今回、スタッフの込山が内覧させていただいたのは、今年の10月3日にオープンいたします「変なホテル東京 羽田」様です。

場所は京急空港線「大鳥居」駅より徒歩6分。ニトリさんの裏側というわかりやすい立地にあります。

羽田空港の3つのターミナルとホテルを結ぶ、無料シャトルバスも1日16便運行されており、羽田空港からのアクセスは抜群です。

www.hennnahotel.com

無料シャトルバスの運行予定表はこちらから確認できます。なんと、1番早い便だと3:45から出発してくれます!

f:id:cnctor:20181001110517j:plain

こちらが外観。もはや定番になりつつありますね。

f:id:cnctor:20181001110547j:plain

フロントは、恐竜ロボットとヒューマノイドがお出迎えし、その背景にはデジタル映像が映し出されていました。

f:id:cnctor:20181001111430j:plain

多少わかりづらいですが、フロントとレストランを仕切るガラスにもデジタル技術が組み込まれて、レストラン内の状況も確認できつつ、食事を召し上がられている方のプライバシーも保たれています。

また、朝食は6時台の早いフライトにも対応できるように、4:30〜5:30までは朝食ボックスを提供されており、5:30からはレストランでのビュッフェが利用できるようになっています。

f:id:cnctor:20181001111629j:plain

お部屋内のデスクは収納式になっていて、最小化することで部屋を広く使うことができるようになっていました。

f:id:cnctor:20181001111717j:plain

デスクを使用するときにはこのように扉をオープン。タブレットやコンパクトなノートパソコンを使うなら十分な広さでした。

f:id:cnctor:20181001111732j:plain

内部には、最小限ですがコンセントとUSB差込口を完備。

f:id:cnctor:20181001112242j:plain

シアタールームはお部屋タイプによって異なりますが、80〜100インチのプロジェクターが用意されていて、200ある映画コンテンツが無料見放題です。

f:id:cnctor:20181001122422j:plain

また、全てのお部屋でタブレット端末「tabii」で照明・テレビ・空調などをコントロールできるようになっています。布団を自分にあった温度にキープできる機械が用意されたお部屋などもありました。

f:id:cnctor:20181001110755j:plain

内覧した日はまだ調整中でしたが、ロビーには羽田空港の各フライト情報が表示されていました。ここで情報をキャッチしてスケジュールを調整することができますね。

以上、簡単にご案内いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

羽田空港へのアクセスとお客さまの行動スケジュールをよく考えていると感じましたし、定番のLGスタイラールームがあったり、変なホテル様としては初となるシアタールームがあったりと、「単に泊まるだけではない」利用目的に合わせた1部屋が選べるようになっており、アクセス・遊び心・機能性の3つが揃った施設様でした。

www.hennnahotel.com